6月14日放送「心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU」にて

6月14日放送の先輩(ゲスト)は武豊騎手

騎手は、土日の競馬のため金・土曜日には外部との接触を断つため寮
(調整ルーム※)に入らなければいけないという流れで

※調整ルーム wikipedia
take1
武豊:札幌競馬場の宿舎の寮母さん、実は加藤さんのお母さん!
(出演者驚く)
加藤浩次:いや、そうなんですよ 昔ね

武豊:すごいお世話になってたんです 洗濯もしてもらっていましたし
加藤浩次:それはもう、申し訳ないというかね やめて下さいよ、そんな話(顔真っ赤)

take2
武豊:いやホント、ジョッキーの間で人気のオバチャンで、通称「加藤のババア」
(一同爆笑)
加藤浩次:こらこらこら

また「頭の位置」に注目ということで「最後の10完歩」のCMをみながら
「最後の10完歩」
https://www.youtube.com/watch?v=vsxGTJVNLq4
take3
出演者が「まったくぶれてない」と驚くなか、「アレがぶれるとどうなんですか」という質問に対して
「馬はやっぱり嫌なんじゃないですかねぇ、人をおんぶした時ジッとして欲しいでしょ?」と答えた


その他、レース前は競馬新聞を見ながら200通りのレース展開をシュミレーション、過去騎乗した馬の馬名を忘れてもレース内容はだいたい覚えているということで、2008年4月26日オーストラリアトロフィー(オーシャンエイプス)・2005年11月6日ファンタジーS(アルーリングボイス)のレース概要を話して、抜群の記憶力を披露した
スポンサードリンク