6月25日大井競馬場で行われた「第37回帝王賞」、優勝したのはワンダーアキュート

第37回 帝王賞
1着 ワンダーアキュート
2着 コパノリッキー
3着 ソリタリーキング

不良馬場で行われたレースは、3番人気ワンダーアキュート(武豊騎手)が1番人気コパノリッキー(田邊裕信騎手)に2馬身差をつけて完勝
3着には5番人気ソリタリーキング(福永祐一騎手)、2番人気ニホンピロアワーズ(酒井学騎手)は4着に敗れた


レース映像※PCのみ視聴可能
帝王賞1
http://www.nankankeiba.com/liveon/2014062520050412.do

また最後の直線で故障(左前球節部完全脱臼)し、競走を中止したオオエライジンは予後不良と診断され安楽死処分となった

帝王賞2
オオエライジンの7代母がクリフジ(繁殖名:年藤)であることも話題になった
オオエライジン
クリフジ wikipedia・・・ダービー・オークス・菊花賞勝ち馬
スポンサードリンク