いい競馬が続きます

先週、デイリー杯2歳Sは、フランキー(ランフランコ・デットーリ騎手)が乗るはずだったレッドベルジュールが回ってきて、勝つことができました。馬場が荒れている内ラチ沿いにコースを選びましたが、上がり最速の脚を使っての快勝ですから、馬が強かったです。次は朝日杯2歳Sだそうで、ボクにとってはノドから手が出そうなほどほしいタイトルですが、そもそも代打騎乗でしたから、そこは出番がなさそうです。でも、流れは悪くないので、チャンスは回ってくるかもしれません。

http://www.yutaka-take.com/diary_column/
8: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/11/13(水) 14:49:30.76 0.net
武が言うんならそうなんだろうな
悲しいね
7: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/11/13(水) 14:49:04.06 0.net
まぁ代打だしね



10: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/11/13(水) 14:50:14.05 0.net
喉鳴り持ちだし、本当に出てこれるかそもそも不明
17: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/11/13(水) 14:52:14.51 0.net
武がここまで言うってことは、
陣営からそう言われたってことだしな

仕方ないよ
41: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/11/13(水) 14:59:40.83 0.net
悲報 ギャンブリンジャーナルさんやらかす
武豊JRA・G1完全制覇へ「忘れられているので強調します」。デイリー杯2歳S(G2)完勝レッドベルジュールと、「あの大物」で今年達成の期待大

「現在のところ、朝日杯FSとホープフルSの両睨みという状況ですが、鞍上は引き続き武豊騎手になることが濃厚。武豊騎手にとっては、2つともまだ勝っていないG1ですから、どちらに出るにしろ大きなチャンスになることは間違いないでしょう。JRA・G1完全制覇に向けて、楽しみな存在が出てきましたね」(競馬記者)  

ただ記者の話によると、朝日杯FSになる可能性が高いとのことだ。というのも、武豊騎手のお手馬には9月の野路菊S(OP)で5馬身差の圧勝を飾ったマイラプソディがおり、今月の京都2歳S(G3)の結果次第で、年末のホープフルS出走が濃厚だという。

その点、レッドベルジュールは同じマイル戦のデイリー杯2歳Sで非常に強い競馬をしており、陣営が“武豊ファースト”で行くなら朝日杯FSになる可能性が高いというわけだ。

https://biz-journal.jp/gj/2019/11/post_127426.html
20: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/11/13(水) 14:52:41.00 0.net
まじかよ
上手く乗ったのにな

デットーリ朝日杯までいないのに福永に乗り替わりか
35: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/11/13(水) 14:57:11.84 0.net
随分とあっさりしてるな
68: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/11/13(水) 15:08:43.34 0.net
武さんは藤原だからこんなにあっさりとしてるんだろうね
自分は乗れないと分かってる
122: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/11/13(水) 16:17:02.21 ID:eMVwRVEWi
まぁ今年、ホープフル(マイラプソディ)勝って
来年に朝日杯だな
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/keiba/1573624064/
スポンサーリンク